WWC HOME > ツイッタービジネス活用のポイント

ツイッタービジネス活用のポイント

ツイッターをビジネス活用したいとお考えの方は以下のポイントを頭に入れながら運用してみてください。
何も考えず運用していた時よりも有効に活用できるかと思います。

ツイッター活用の利点について

新サービスや案内、更新情報をスピード発信!

伝播力の高いツイッターから最新情報をスピード発信できる

サービスや商品の情報(ニーズ)収集!マーケティングが可能!

ユーザーからのニーズを比較的容易に吸上げることができる

コミュニケーションで新規・リピータ客・見込み客にアプローチ!

既存媒体とは異なる層へ、双方向のアプローチができる

会社や自分のブランド力向上及びブランド構築!

有益情報発信、対応により、ブランド力アップや構築できる!

ITリテラシー(IT情報活用能力・技術)の向上!

文章要約力+ソーシャルメディア活用力向上ができる

お問い合わせ
上部へ戻る

ツイッター活用の注意点について

シンプル過ぎて使用方法が分かりにくい。

シンプルゆえにマニュアルだけでは分かりにくいのが現状です。
活用されている方に聞きながら運用するのが近道です。

 

フォロワー(支持者)数が少ないと伝播力は弱い。

自分がフォローした人で情報収集ができ、フォロワーへ自分の情報を
発信するのがツイッターの仕組みです。
フォロワーを増やす運用をご提案します。

 

ソーシャルメディアポリシーの設計・設定を最初に行う。

会社で利用する場合はツイッターを始める際の目的やメリットを共有し、
ベクトルを合わせる必要があります。
義務感ですと使いこなせません。

 

お問い合わせ
上部へ戻る

他と差をつけるポイント

・名前、アカウント名 できるだけ短く覚えやすい名前にしましょう!
アカウント名は6文字以内がいいですね。
・プロフィール プロフィールはフォローされたら誰もが必ず見るので大事です。ビジネスで利用する方もあまりビジネス色を入れてしまうと、
一歩ひかれてしまうので、プライベートな部分も入れましょう。
・アイコン デフォルトのたまごや鳥は絶対にやめましょう。多くの人に自分を覚えてもらいたいので、なるべくインパクトのある画像を使うといいですよ。信頼を与えたいなら、顔写真がおすすめです。
・背景 ここも自分をアピールするのに使える場所です。例えば飲食店さんなら、お店のメニュー表やおすすめメニューの写真を載せてもアピールになります。
・ツイートの仕方 大事なのはユーザーとのコミュニケーションです。まずは自分のファンを付けたいですね。売り込み、売り込みばかりは離れていってしまいますよ~。
・更新頻度、タイミング
(携帯、PC、iPhone)
ツイート数が多ければ良いということはありません。
自分のフォロワー全員に投稿したツイートがいってしまうことも考えましょう。フォロワーは何度も何度もあなたのツイートが送られてきて、自分のタイムラインがあなたのツイートで埋まってしまったら、嫌に思うかもしれませんよね。
・ツイッターポリシー設計 特に会社で使う方は考えて下さい。ツイッターを利用する目的や心構え、ルールの定義などを設計することで失敗せずに運用できます。マナーを遵守しましょうということです。
・基本操作のマスター 一番の上達方法はすでに使っている人に操作方法を教えてもらうことです。ただし、ルール違反やダメな使い方を知らずに教えてもらう場合もあります。
正しいのかをしっかり見極めることが大切です。
・RT(口コミ)のポイント RT=リツイートと読みます。実はRTをしてもらうのもポイントがあります。5人くらいしかRTをされていない内容でも、ちょっとした工夫をすることで、50、100になることもあるのです。
・フォローする方の探し方 探し方を効率よくできると時間の短縮にもなりますし、質の良い情報が入手できるようになります。まずは自分のビジネスに関連する人や同じ活動地域の人からフォローをしていきましょう。
・フォロワーの増やし方 すみません。これは企業秘密です。
質も重視したフォロワーを増やしたい方はご連絡下さい。
・#ハッシュタグの使い方 ハッシュタグは同じテーマで語り合ったりできます。簡単に言うとグループ化できるということです。自分のビジネスに関連したハッシュタグを見つけて、その中でコミュニケーションをしたり、自分で作ることもできるので、自分のビジネスの商品名を作ってもいいかもしれませんね。

上記を上手に使いこなし、押さえていればビジネスにも活用できる
運用が可能になってきます。

上部へ戻る