ホームに戻る
ホームページ寿命3年。妥協や惰性の更新・制作はダメ! お付き合いある会社は、ちゃんと提案してくれてますか?
薫田写真

こんにちは。弊社ホームページをご覧頂きありがとうございます。

名古屋でホームページ 制作見直しのお手伝いをしております
WWC(株式会社Well-Wisher.Com) 薫田(クンダ)と申します。
ここから、現在のホームページ事情を踏まえ、これから
のホームページ制作のあり方についてお話していこうと
思います。まず、下記に当てはまるサイトは見直しが必要です。

●Flashで作られたサイト
●携帯電話に対応していない、
●ソーシャルメディアを活用していない、
●スマートフォンに対応していない
●全然情報を更新していない、

上記でお話した内容をクリアしていないと・・・。

お客さんになるかも知れない人を逃していることになります。皆さんもそうだと思いますが、ホームページを見たけど対応していなかったら、二度と訪問することはないですよね。

それはマズいです!非常にもったいない。
更には「しっかりしていない」と思われあなたの評価、会社の評価も下がってしまいます。

「ホームページは投資&資産です。」

※せっかくお金を出して作っているのなら、費用対効果を高めましょう!

「ホームページの事はよく分からない」「Webは難しい」と、構えずに気軽に読み進めて下さい。

できるだけ分かりやすい言葉で説明しているつもりですが、内容について不明点やご質問等ありましたら、コチラから薫田宛にお気軽にお尋ね下さいね。

ぶっちゃけ、「ホームページでラクして稼げる」のは
ごく一部の方、企業だけであると断言できます。

こうした業界情報をお伝えしながらWebサイト構築の参考にして頂ければと思います。※上記、提唱理由も分かるはずです。

ホームページ制作 見直しをお考えの方はコチラから。

では、どうぞお付合い下さい。                薫田 芳史

ホームページ(競合)って、どの位あるかご存知ですか?
全てのドメイン間でのトータルサイトのグラフ

いまでは、至るところにホームページ ってありますよね。実際、世界にはどのくらいホームページがあるか知っていますか?

2010年2月時点で、2億731万6,960 サイトが存在しているとの報告がありました。
世界で2億サイト超
、ホームページ制作されてるという事です。

上記はイギリスのネットクラフト社の調査結果です。
1995年8月インターネット上のサイト数は、約1万8000。2006年11月時点でサイト数は1億を突破したとありました。

もっと多そうな気もしますが、ページ数でなく制作されたホームページ数なのでこの数値なのでしょうね。

僕が初めてホームページサイト制作したのは18歳。
無料の携帯ホームページ制作サイトから。ブログは20歳。
ぐるめ系ホームページをFC2で制作しました。

僕がhtmlで最初にホームページ制作したのが、24歳のときと記憶 してます。
もう10年近く経つんですね…感傷に浸りそうになりました。

※業界ではホームページの事をWebサイトと言いますが、このサイトでは皆さんに親しまれている
ホームページ(HP)で表記しております。

 

パソコンに向かっている写真

何が言いたいかというと、ホームページは簡単に作れてしまうという事です。専門知識が無くても問題なく簡単につくれます。 昔に比べ、はるかに簡単に、そしてクオリティーの高いものが 作れます。早い話競合がめちゃめちゃ多い!という事。

 

実際は

「ファンを集めてリーピーターが多いホームページを作っている方が良いサイトと評価を得るのです。」

僕がもっているIT、Webの情報の深さ、濃さについてはプロですので業界外の方(素人)とは比べものにならないほど持っています。

しかし、情報を持っているだけではファンを集める事はできないのです。

パソコン写真

つまり、プロと素人の差はホームページの内容という点では、あまり無いといえるのです。
サイトのつくりやユーザビリティ(読者目線のつくり)ではもちろん、僕たちWWCの様なホームページ制作会社とは差が出ますが、文章・内容という点では差が縮まりやすいのです。

 

ちなみに、僕の運営している個人ブログ(2010年1月~開始)の数値、今、休止している割には、まぁまぁ良いです。休止前3ケ月平均数が下記。
※月間ページビュー数(1ヶ月で見られている数)で8,500PV、
 月間UU(ユニークユーザ:1日1人1回とカウント)数が4,200UU。

現在は3ヶ月ほど休止しているので数値は下がっていますが、それでも
ページビュー数平均:月6,500PV、1日@216PV。
 ※1日あたり216回サイトを見てもらっており、
ユニークユーザ平均:月3,900UU、1日@130UU。
 ※1日あたり130名の来店があるイメージです。

ちなみにテストでそのブログ用のツイッターで、僕が一回つぶやいたところ、UUで前後の日より約30名ほど増えてました。
薫田写真

・・・話戻しまして、
僕の個人ブログですら、こんなにも多くの方に見てもらえています。テスト的に制作したブログでこの数値です。 ホームページは制作してからの月日が長ければ長いほど アドレス自体のパワーが強くなります。ネットで集客をしようと思うと、これ以上のホームページとも渡り合わないといけないのです。

この部分は企業秘密であり当社独自のノウハウも含まれていますので、
当社でホームページ制作させて頂いているお客さまや、有料セミナー時にお話をしている内容ですが、せっかくお忙しい中、当ページをご覧になって頂いておりますので、ヒントを少し。

『御社はプロ。お客様(エンドユーザ)は素人です』です。

コレで、”ピンっ!”ときた方、鋭いです。
ぜひホームページ制作時に生かしてください。
もう少しヒントを・・・と言う方は、もう少し専門的な側面も加味しながら進めていきますので下のほうに進んでください。

「・・・まどろっこしいわ! てやんでいっ!!」という方は、下記フォームより当社へお声をかけて下さい(笑)

では、もう少し進めていきますね( ^ ^ )

ホームページ新規・リニューアル無料お見積り、セミナーご依頼、お気軽にお問い合わせ下さい。 遅くなりましたが、少し自己紹介させて頂きます
薫田ツイッター実績

はじめまして m(_ _)m の方も多いですよね。 株式会社Well-Wisher.Com (WWC)にてホームページ制作・企画・開発及び、 システム構築のお手伝いをさせて頂いております、
薫田(クンダ)と申します。

薫田動画

生まれは1977年、名古屋にて。
幼少時は引越しが多く、大阪:江坂3年、
大阪:箕面に3年、横浜の緑区に3年。
中学3年の時に愛知県へ戻ってくる。

愛知・東海3県を拠点にしている
地元大好き美味しいものや、
お酒も大好きな、北名古屋在住の
イラストを趣味で描く33歳。
将来、飲食店のオーナーという事をオフレコにし、自分のお店でアルバイトとして働く事を夢見る、少し変わったパーソンです。


リクルート商品取扱数No1広告代理店の中でも求人取扱額
トップクラスの営業でした。7年間培った上級ノウハウを
惜しみなく提供。ウリを引き出すヒアリングが強力な骨組
みとして、ホームページ制作の時に組み込みます。

東証上場システムメーカーで6年間、財務・給与・販売仕入
管理システムの構築を経験。業務効率の向上、管理会計、
部門別管理、内部統制等、年商規模10~220億、160社以上
と多くの企業様のお手伝いをしてきました。
社内200名の営業中10名程しか就けないコーディネーター
(システム構築専門職)も経験。Web環境と社内システムという、
苦手な方の多い分野を 幅広く相談・対応可能です。1社に1人、クンダくん(笑)

Web歴・ホームページ制作歴は通算14年ですね。
広告代理店時も、システム会社時も、趣味と実益を兼ねて
取り組んでいました。ホームページ制作は、とても身近に
ありました。好きだったんですね、単純に(笑) ただ、あえてWeb業界
には勤務しませんでした。「独立する時はWeb業界」と考えて
いましたので、業界の常識に囚われた考え方、したくなかったんです。
満を持してではないですが、不景気で誰も損をしたくない
時代だからこそ力になれるんじゃないか、と思いました。
いいんじゃないですか、ホームページ制作会社っぽくない
考え持った会社が名古屋にあっても(笑)

 

 

なぜ、広告代理店→システム会社→Web会社なの?

薫田写真

このWebサイトは何故こんな値段がするのか?
このシステム構成で間違っていないのか?
この出稿スパンやデザイン料は適正価格か?
「・・・でも、分からない。。。」(お客様談)

カタチの無いものって、
判断しづらくないですか?

僕自身は技術肌では無いので自分でホームページ制作できません。
正確に言うとhtml読めて、CSS組んで、とホームページ制作はできる
のですが、「自分の考えているモノ」を上手くカタチにできません。
ゆえに、確かなスキルを持つ当社WWCスタッフに制作してもらいます。
では「僕が提供できる価値は?」を考えたんです。

僕が提供できる価値は、お客さんの立場一緒に最善
モノを、こだわりもって提案・構築・運営することだな、と。

ホームページ制作の時の制作・技術スタッフとの橋渡しや、SEO対策
のアドバイス
システム会社への交渉から、広告の価値ジャッジ迄

経験を積まないと分からない部分を代行・アドバイスできる点。
ここが僕の強みであり、当社WWCの強みであるといえます。

これからも色々、深くまで相談に乗りますので、お気軽にお声を
かけて下さいね。今後ともよろしくお願い致します。m( _ _ )m

薫田芳史
お気軽にご連絡・ご相談下さい。 ホームページのあり方は正しい情報から導き出す!

総務省データ参考

ホームページ制作会社でありながら、
ネット関係の情報を正しく載せていない
企業が多すぎる!少し過激な発言になる
かも知れませんが、僕は出処の無い
情報発信は信用したくなくなります。
検索エンジンで上位表示される会社にも、
結構多いです。ホームページ制作会社という同業内でも
悲しいかな、多いです…。

統計や数値等の情報は正しく表記して欲しいです。
そうしないと、信頼できない会社に見えてしまいます。
ホームページ等で表示する情報は正しい内容を伝えて欲しいものです。
特に必要性を伝えている文章はネットだからこそ、
しっかりとした根拠が欲しいですね。 …文章を信じやすいんです、僕(苦笑)

そんな僕が、ホームページは、こう変わっていくと
感じている状況が下記です。
―「通信利用動向調査(総務省)」より分析 ー

総務省データ

※右記は情報の出処ですが、細かいので
まとめた下記文章だけ参考頂ければと思います。

    ■現在のインターネット環境まとめ
  • ネット利用者数は9,408万人(317万人増加)
  • 普及率78.0%
  • 利用端末が多様化
  • 世代別利用率は、60歳以上の世代大幅に増加
  • 若い世代によっては女性の利用率が高くなった
  • 企業のネット利用率は、全体で99.5%
    従業員500人以上の企業では100%
    従業員500人未満の企業では 99.2%。
  • 企業も個人もブロードバンド回線割合76.9%
    光回線化による高速ネット環境が着実に進展。

つまり、こういう事です。
インターネットを使う個人も企業も年々増えており、
10人に8人は利用している。

尚且つ、PCだけでなく携帯やスマートフォン等、
利用端末幅も広がり、ホームページ制作する上で
これらへの対応が求められています。

また、従業員数に関わらずほぼネットは利用
されています。
巡回しやすく、探し物がストレスなく見つかる
ホームページ制作・構成にしないと、他社にお客様が
行ってしまうリスクがあり
ます。

更に、高速回線化が進んでいる事からもネット利用が
今後も増えると予想されます。

御社ホームページは大丈夫ですか?
キチンと各種対応されてますか?
2年以上、放置されていませんか?

無料!お見積り・ご相談大歓迎 当社WWCの考える、今後のホームページのあり方とは

IT情報各種

ツイッター、USTREAM、ブログ、掲示板等、ホームページと連携して活用されてますか?
ホームページの内容を「重要なもの」と位置づけていらっしゃいますか?

時代は動いています。
約7割の企業がホームページ制作に力を入れています。ネット苦手な方の多い飲食店でさえも・・・

ツイッター、USTREAMをはじめとする
ソーシャル(双方向)メディアは
企業が望む・望まないに関わらず対応しなくてはならないモノ
です!

「ホームページでラクして稼げる」のは、ごく一部の方、企業だけと書きました。
これはまだネットがここまで広がる前、初期に費用をかけ投資をした所だけです。
今から同様なレベルまで投資しようとすると莫大な費用がかかるのです。

費用を抑え、効果的にお客様にアプローチするホームページ制作手法、当社にあります。
無料!お見積り・ご相談大歓迎